2007年06月15日

ノートを取るか【なぜ、東大に入れようとしないのか。】

さて、今回は

1.ノートを取るか(ノートに書くか)


についてです。

授業中皆さんもノートを取っていたと思いますが、本当に取る必要
はあるのでしょうか。

前回と似た話になりますが、黒板に書いてあることをノートに書く
際には「書く」という行為に集中しています。
その行為によって記憶には何も残りません。
紙に文字が書き込まれるだけです。

ではなぜノートに書き写すかといえば


「後でノートを見返すから」


のはずです。

確かにその通り。
見返せば見返すほど、記憶は定着していきます。


しかし、またあることに気がつきました。


『英語のノートって見返さない』

大したこと書いてないんです、英語のノートって。
特に公立の学校はそうでしょうね。


それ以来、私はノートを取るのをやめました。



2.では、どうする?

では、どうしたか?

『教科書に直接書き込み』ました。

日本語訳も空いている余白に書き込みました。


試験前になれば、教科書は必ず見ますから。



3.メリットは?

よく、教科書に書き込んではいけない、という先生や親は多いので
すがまったくのナンセンスです。
下記のメリットを逸しているといってもいいでしょう。

■普通、試験前には教科書くらいは見る。
■教科書とノートを照らし合わせる必要がない。
■記憶対象が近くにある。(近いと記憶に残りやすい)


ノートを取るな、という親や先生はみたことがありません。
が、人より抜きん出るためには人より優れたことを実行する勇気も
必要です。


ぜひ一度お試しあれ。
posted by todai at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 東大 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

単語は書いて、覚えられない【なぜ、東大に入れようとしないのか。】

こんにちは。

前回は、なぜ東大に入らないと損をするのか、などなどを書き
ました。ぜひ、お子さんを東大に入れてあげてください。
そして受験生はぜひ東大に入ってください。

東大を目指さない理由は特に無いのですから。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.単語を書いて、覚えられない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて、今回は英語について考えてみようと思います。
特に英単語について。

皆さんも単語を覚えるのには苦労した方も多いのではないでしょう
か。中学生の頃は「単語は書いて覚えなさい」と先生にはよく言わ
れたことと思います。

しかし、私はある時ふと気がつきました。

『単語って、書くと覚えられない。』


見るだけの方が覚えられるのです。

書くと、書く事ばかりに集中してしまい、ほとんど記憶に残りませ
ん。

「ただ書いただけ」

になってしまい、結局アルファベットを書く練習をしているだけで
す。特に男の子の場合は、1つのことに集中してしまう傾向があるの
で要注意です。


多くの人は「書かないと覚えられないぞ」と先生に言われ、そのま
ま実行しているのではないでしょうか。それがやがては自分でもそ
う思い込んでしまい、結果として、本当に書かないと覚えられなく
なります。

それに、書くには書いた分だけ時間がかかります。

大学受験に必要な何千語を書いて覚えるのですか?


書かないと覚えられないと言うのは自分で自分の限界を作っている
に過ぎません。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.単語は見て覚える
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

では、どうするのか。

『単語は書かない』
『単語は見て覚える』

と決めてしまいましょう。
そして自分の脳に働きかけます。

「自分は必ず見ただけで覚えられる」のだ、と。

本気で信じてください。
「ほんとにできるかなぁ?」などと脳を疑ってはいけません。
脳は自分が思った通りに働きます。

単語を覚えるときは100%集中してください。
単語をよく見て、頭に焼き付けてください。


必ずできるようになります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.見ただけで覚えられると何がよい?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

結局、見て覚えられると何かいいことはあるのか?

■当然、勉強時間の短縮になります。
■脳の発育を促します。要は本当の意味で頭が良くなります。
■「俺は単語を見ただけで覚えられるんだ」という自信になります。
 それは社会人になってからも非常に重要な処理能力となります。


デメリットは特にありません。
今すぐ実践してみましょう!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私の小学5年生の時の成績(5段階)
国語:3 音楽:3
算数:4 図工:3
社会:4 体育:5
理科:3


普通っ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by todai at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 東大 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

なぜ、東大に入れようとしないのか。

こんにちは。

当メールマガジンでは、いかにして子供を東大に入れるか、という
ことを主題に皆さんにそのノウハウを伝えていきます。

まずは、私の生い立ちについて簡単に紹介させていただきます。

生まれは埼玉県で小・中・高ともに公立の学校でした。その後1年
浪人し、東大に合格することができました。
ちなみに、私の家族の中で大学を卒業した人は誰もいません。
おばあちゃんなどは東大受験の前日まで私が東大を受けるのを冗談
だと思っていたり、母親は東大の試験日が2日あることを知らず、
「え、明日も試験行くの?」と聞かれたり・・・
皆さんはそんなこと言わないように気をつけましょうね・・・



■東大に入らないと損をする

東大に入った場合とそうでない場合を比べると、どの程度の差があ
るのでしょうか。

1.年収
 東大以外:東大=1:1.5

2.地位・名誉
 東大以外:東大=1:2

3.良い結婚相手に巡り合える期待値
 東大以外:東大=1:3

4.「3.」で生まれた子が稼ぐ収入
 東大以外:東大=1:1.5

5.親の見栄
 東大以外:東大=1:10

表の見方ですが、
1.年収は表の通り1.5倍になるであろうというものです。
2.地位・名誉は東大という名によって得られる出世、あるいは優越
 感を示すものです。
3.は3倍の期待値で良い結婚相手に出会えるだろう(アバウトですみ
 ません)というものです。
4.は1.と同様です。
5.は冗談です。が、そう感じてる親もいるかもしれません。

上記を掛け合わせると何と13.5倍(5.は除く)にもなります。
これは東大に入らないことにより、その後の人生で13.5倍損をする
ことを意味します。

どう感じましたか?

13.5倍というと「そんなわけないだろ〜」と思われそうですが、個
別に見ていくとあながち外れてもいないような気がします。
さらに言えば、他にも判断基準はあるでしょうから実際にはこの差
はもっと開いているかもしれません。

大学なんて関係ない、という意見もあるでしょうが、本当にその通
りなのはほんの5%程度の限られた人たちだけです。
逆に東大に行かない理由は特に見当たりません。



■子供の頃の教育

では、東大に入るためには、子供の頃どういった教育をすればよい
でしょうか。

観点の1つとして「スピード」があります。

通常、問題を解くときに学校の教師は「間違えないように」「ゆっ
くり」「正確に」と教えます。

しかし、一旦この癖がついてしまうと、東大の膨大な問題量を解く
のに必要なスピードはなかなか体得できません。

ならば答えは1つ。子供には
「間違えてもいいから高速で解く」
ことを教えなければいけません。

「間違えないように」は後でどうにでもなります。

まずは、自分の限界ギリギリの速度で問題を解くこと。
そのうちスピードが体に慣れてきます。
さらには2倍のスピードで解けるようになり、2倍のスピードで見直
すこともできるようになるのです。
posted by todai at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 東大 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご意見・ご感想

「なぜ、東大に入れようとしないのか。」についてご意見・ご質問等あれば、
お気軽にこちらのメールフォームから送信してください。
頂いたコメントは今後のメルマガに掲載させていただく場合がございます。

また、メルマガに掲載させていただいた方には、Amazonギフト券(500円分)またはイーバンク銀行メルマネ(500円分)を差し上げております。


【当選者の声】

2007/7/5 発行
バイエルン さん
───────────────────────────────
御世話になります。  コメント掲載有難うございます。

東大受験には多分御縁はないと思いますが、合理的な勉強法や
考え方を参考にさせて頂いております。
ドイツ語の試験結果は9月末になりますが、ミュンヘンの様子などと一緒にご報告致します。
───────────────────────────────

2007/6/21 発行
19310mam さん
───────────────────────────────
本日発行のメルマガに、私の感想を掲載していただきましてありがとうございました!!
ビックリしてしまいました。
そして、Amazonのギフト券まで頂いてしまって・・・大変恐縮でございます。
子供を東大に入れる気は、さらさらないのですが(笑)、社会に出ても打たれ強い、どんな壁も乗り越えられるような人間に育てたいなと思っています。
言うのは簡単で実行するのは難しいですが・・・。
本題から外れましたが、とりあえずお礼まで。
本当にありがとうございました。
これからも、メルマガ楽しみにしております。
───────────────────────────────










posted by todai at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ご意見・ご感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

東大の入れ方 1.0

無料e-Bookができました!

東大
東大の入れ方 1.0

↓購読はこちら↓
無料e-Bookを申し込む


無料e-Bookというと他にもいろいろなメルマガを読まされたりするのですが、このe-Bookはそんなことはありません。
私が発行している「なぜ、東大に入れようとしないのか。」だけに登録されます。

※携帯からはお申し込みになれません。

メールが大量に送られてくることもないので、気軽に読んでみてくださいね。



posted by todai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | e-Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。