2007年07月10日

Melbourne ITからムームードメインへ移管できない Office Live

Melbourne ITからドメイン移管申請して、却下された人は多いのではないでしょうか??

私もその一人。

■ドメインロックも解除している
■認証コードも正しい

が、

来たメールは

『移管申請がキャンセルされました』


うぉい!
3回目です。


そもそもなぜ「Melbourne IT」(メルボルンIT)からドメインを取得しているかといえば、


Office Live をを使うのに必要だったんです。

Office Liveというのは無料で独自ドメインが取得できて、メールが使えて、ホームページも持てる、みたいなすばらしいサービスです。

しかしながら、メールがWEB上でしか見れない(要はIMAP形式)上にやたらと重い。

さらに何も知らないでメール送信すると、DNSがMicroSoftのものになっているので送信時間が9時間くらいずれる。
つまり、とんでもない時間にメールを出してることになってます。

深夜4時とかね。

その後DNSは日本のものに変更(ロリポップ)しましたが、Office Liveはやっぱ使いづらいので解約することにしました。


Office Liveは解約しましたが、ドメインはそのまま使えます。
まあ、Office Liveの代わりにロリポップを使うようになっただけです。


でも、ドメインも移管したい!日本に。


というわけで最初の話になったわけです。



なんで拒否られるんだろう?

と思ってMelbourne ITにログインしいろいろ見てみると、

おや?


認証コードが違う!


Office Live解約時にMSから送られてきたのと
Melbourne ITの管理画面にある認証コードが

全然違うじゃないか!



ということで、再申請中です。



数時間後・・・


キター!

承認メールが。

やっぱこんだけのことだったのね。

わかりずれぇよ。。



ロリポップのドメインが65種類 → 85種類に!!

きっとお好みのドメインが見つかるはず!


ラベル:Melbourne IT
posted by todai at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。