2007年06月25日

受験は要領【なぜ、東大に入れようとしないのか。】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
突然ですが質問です。お子さんにも聞いてみてください。
──────────────────────────────

【問題】

来年の今日(5/16)は何曜日?
ただし、うるう年は考慮しないものとする。

※カレンダーは見ないでくださいね。



【答え】
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

木曜日です。
(実際は2008年がうるう年なので金曜日です)


即答できましたか?


なぜ、こんな質問をしたかというと、受験脳には2つの必要な要素
があるからです。


■1.問題を解く

 365÷7=52 余り1
 
 365日を7(1週間)で割ると1余るので来年の今日(5/16)は
 水曜日の1日後=木曜日
 

■2.知識化する

 ━━━━━━━━━━━━━━━
 来年の今日は曜日が1つずれる。
 うるう年は2つずれる。    
 ━━━━━━━━━━━━━━━


図で示すと以下のようになります。


【1.】 問題──→解く──→解答
【2.】 問題───────→解答


2.の方が明らかに早いですね。

知識化するということは「知っている」ということ。

同じ問題が出たときにまた【1.】から繰り返しますか?



「でもテストで出たら【1.】のように書かなくちゃダメでしょ?」



はい、おっしゃる通りです。
テストでは【1.】のように書かなくてはいけません。

しかし、答えをしっていて解答を書くのと、最初から計算して答え
を書くのでは雲泥の差です。

試験では時間との勝負です。
特に算数・数学。

方法はどうあれ、合格した者が勝ちであり、正しいのです。



「本当の考える力がつかないのではないか?」


安心してください。
東大に入ってからたっぷりと身につきます。


受験は要領も大事です。

続きはこちら。
http://www.mag2.com/m/0000233001.html

posted by todai at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 東大 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。