2007年06月20日

東大って受かるの?【なぜ、東大に入れようとしないのか。】

『東大って受かるの?』


そもそも的な話です。

東大生に聞けば100人中102人が

「受かる。」と答えるでしょう。
まぁ、受かっとるからね。

でも高校生のうちは「受かる気がしない」という人も多いのではな
いでしょうか。

私もその1人でした。


そして実際に3回落ちました(笑)
現役時代の前期、後期。
浪人時代の前期。

浪人時代の後期でやっと合格しました。



「後期で受かるなんてすげぇ!天才?」

とよく言われたりします。
入学した後も同級生に言われたりしました。が、

後期試験を勘違いしている人は多いのではないかと思います。

1.後期は天才が受けに来る。
2.後期は数学の配点を300点(500点中)にすることもできるので私
  立型の方が受かりやすい。
3.京大の前期を受けた奴が受けにくる。

以上、誤解例です。


正解は


■東大前期で落ちた人が受けにくる。


です。

90%以上はそうでしょう。
なので「前期で受かった君らのほうがすげぇよ」と思っていました。


そして、


『後期で受かるのは普通の人』


です。

それはなぜか?



『天才は前期で受かってしまう』


からです。

当たり前ですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 実はここに抜け道があります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

凡人が唯一通れる東大への道かもしれません。
私は天才ではないのでやみ雲に勉強することだけはしませんでした。

同じことをやっていては勝てませんからね。


凡人でも登れる光の道
それが

 ☆東大後期 理科一類☆



つづく?





元ブラジル代表キャプテンであり、ジュビロ磐田にも在籍していた
ドゥンガは言いました。

「全てのサッカー選手は日本代表を目指しなさい。」

posted by todai at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 東大 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。