2007年06月14日

単語は書いて、覚えられない【なぜ、東大に入れようとしないのか。】

こんにちは。

前回は、なぜ東大に入らないと損をするのか、などなどを書き
ました。ぜひ、お子さんを東大に入れてあげてください。
そして受験生はぜひ東大に入ってください。

東大を目指さない理由は特に無いのですから。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.単語を書いて、覚えられない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて、今回は英語について考えてみようと思います。
特に英単語について。

皆さんも単語を覚えるのには苦労した方も多いのではないでしょう
か。中学生の頃は「単語は書いて覚えなさい」と先生にはよく言わ
れたことと思います。

しかし、私はある時ふと気がつきました。

『単語って、書くと覚えられない。』


見るだけの方が覚えられるのです。

書くと、書く事ばかりに集中してしまい、ほとんど記憶に残りませ
ん。

「ただ書いただけ」

になってしまい、結局アルファベットを書く練習をしているだけで
す。特に男の子の場合は、1つのことに集中してしまう傾向があるの
で要注意です。


多くの人は「書かないと覚えられないぞ」と先生に言われ、そのま
ま実行しているのではないでしょうか。それがやがては自分でもそ
う思い込んでしまい、結果として、本当に書かないと覚えられなく
なります。

それに、書くには書いた分だけ時間がかかります。

大学受験に必要な何千語を書いて覚えるのですか?


書かないと覚えられないと言うのは自分で自分の限界を作っている
に過ぎません。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.単語は見て覚える
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

では、どうするのか。

『単語は書かない』
『単語は見て覚える』

と決めてしまいましょう。
そして自分の脳に働きかけます。

「自分は必ず見ただけで覚えられる」のだ、と。

本気で信じてください。
「ほんとにできるかなぁ?」などと脳を疑ってはいけません。
脳は自分が思った通りに働きます。

単語を覚えるときは100%集中してください。
単語をよく見て、頭に焼き付けてください。


必ずできるようになります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.見ただけで覚えられると何がよい?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

結局、見て覚えられると何かいいことはあるのか?

■当然、勉強時間の短縮になります。
■脳の発育を促します。要は本当の意味で頭が良くなります。
■「俺は単語を見ただけで覚えられるんだ」という自信になります。
 それは社会人になってからも非常に重要な処理能力となります。


デメリットは特にありません。
今すぐ実践してみましょう!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私の小学5年生の時の成績(5段階)
国語:3 音楽:3
算数:4 図工:3
社会:4 体育:5
理科:3


普通っ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by todai at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 東大 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。