2007年06月13日

なぜ、東大に入れようとしないのか。

こんにちは。

当メールマガジンでは、いかにして子供を東大に入れるか、という
ことを主題に皆さんにそのノウハウを伝えていきます。

まずは、私の生い立ちについて簡単に紹介させていただきます。

生まれは埼玉県で小・中・高ともに公立の学校でした。その後1年
浪人し、東大に合格することができました。
ちなみに、私の家族の中で大学を卒業した人は誰もいません。
おばあちゃんなどは東大受験の前日まで私が東大を受けるのを冗談
だと思っていたり、母親は東大の試験日が2日あることを知らず、
「え、明日も試験行くの?」と聞かれたり・・・
皆さんはそんなこと言わないように気をつけましょうね・・・



■東大に入らないと損をする

東大に入った場合とそうでない場合を比べると、どの程度の差があ
るのでしょうか。

1.年収
 東大以外:東大=1:1.5

2.地位・名誉
 東大以外:東大=1:2

3.良い結婚相手に巡り合える期待値
 東大以外:東大=1:3

4.「3.」で生まれた子が稼ぐ収入
 東大以外:東大=1:1.5

5.親の見栄
 東大以外:東大=1:10

表の見方ですが、
1.年収は表の通り1.5倍になるであろうというものです。
2.地位・名誉は東大という名によって得られる出世、あるいは優越
 感を示すものです。
3.は3倍の期待値で良い結婚相手に出会えるだろう(アバウトですみ
 ません)というものです。
4.は1.と同様です。
5.は冗談です。が、そう感じてる親もいるかもしれません。

上記を掛け合わせると何と13.5倍(5.は除く)にもなります。
これは東大に入らないことにより、その後の人生で13.5倍損をする
ことを意味します。

どう感じましたか?

13.5倍というと「そんなわけないだろ〜」と思われそうですが、個
別に見ていくとあながち外れてもいないような気がします。
さらに言えば、他にも判断基準はあるでしょうから実際にはこの差
はもっと開いているかもしれません。

大学なんて関係ない、という意見もあるでしょうが、本当にその通
りなのはほんの5%程度の限られた人たちだけです。
逆に東大に行かない理由は特に見当たりません。



■子供の頃の教育

では、東大に入るためには、子供の頃どういった教育をすればよい
でしょうか。

観点の1つとして「スピード」があります。

通常、問題を解くときに学校の教師は「間違えないように」「ゆっ
くり」「正確に」と教えます。

しかし、一旦この癖がついてしまうと、東大の膨大な問題量を解く
のに必要なスピードはなかなか体得できません。

ならば答えは1つ。子供には
「間違えてもいいから高速で解く」
ことを教えなければいけません。

「間違えないように」は後でどうにでもなります。

まずは、自分の限界ギリギリの速度で問題を解くこと。
そのうちスピードが体に慣れてきます。
さらには2倍のスピードで解けるようになり、2倍のスピードで見直
すこともできるようになるのです。
posted by todai at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 東大 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。